外国人と出会えるサークルの一覧比較

MENU

外国人がいる社会人サークル

ミートアップという外国人と日本人の社会人サークルに参加してみたのでレポートしたい。これは簡単に言うと、共通の興味や地域に関して、インターネット上でイベント管理・告知をすることで集う「オフ会」のようなもので、誰でも自由にイベント内容を企画できる。

 

例えばエクスチェンジパートナーを募集のための交流会・ダンスに興味がある人の集まり、他にも海外の料理を広めたい!日本の茶道を学びたいなどなど自由に企画ができる。

 

フェイスブックなどのSNSを通じて事前にやりとりをしてメンバーを募集しているので、初対面でも交流がしやすいのが特徴。

 

メリットは多いのであるが、基本は英語で告知文を書かなければいけないこと、集まりがそれほどよくないこと。地方では企画がほとんどないことなどが上げられる。まだまだ日本には広まっていないだけなので、これから定着するかもしれない

外国人学生が多い日本の大学

外国人,サークル,出会い,交流

学生の外国人と友達になりたい人は、文化祭があった時に、海外交流が盛んな大学に行ってみると良いと思う。○○国際大学と名の付く所はアジア人が中心だが英語を話せる、日本びいきの外国人が多数いる。交流サークルを作っているので、誰でも気軽に参加することができる。

 

東京では早稲田・慶応・東京外国語大学・東大などのエリート校に集中。国費留学生は変なナンパ外国人と違って、純粋に交流を求めているし、しっかりとした人が多い。欧米人の学生と友達になりたいのであればまずは国立大学を調べてみて「外国人特別入試枠」というのを見てみると、その大学にどれくらい海外の人が在籍しているかが良くわかる。

 

調べ方としては○○大学国際交流サークルと検索すれば地元付近で見つかると思う。いきなり部外者や社会人が行っても大丈夫?と不安になるかもしれないが、メール一本飛ばすだけで交流が生まれることもある。勇気をもって行動しよう。


国内運営安全なSNS!外国人も多く一押し!!